車検とは

車検の正式名称は、「自動車検査登録」といい、「継続検査」とも呼ばれます。車が安全性や公害防止などの保安基準(道路運送車両法に定められる規定)に適合しているかを一定の期間ごとに確認するのが「車検」です。ただし、次の検査までの安全性などを保証するものではありません。車検の有効期間は新車登録から最初の車検までが3年間、以後2年ごとに車検を受ける必要があります。

なお車検を受けることは法律で定められた義務で、もし車検を受けていない車で公道を走行した場合は、道路運送車両法違反により6ヵ月以上の懲役または30万円以下の罰金に処せられると同時に、自賠責保険期限切れとして自動車損害賠償保障法違反にもなり、1年以下の懲役または50万円以下の罰金に処されることになります。さらに車検切れ、自賠責保険切れそれぞれ違反点数は6点ですので、合計12点の違反点数が加算され、確実に免停になってしまいます。

 

車検満了日の確認方法

車検満了日の1ヶ月前から車検を受けることができます。車検満了日は、車検証(「有効期間の満了する日」欄)または、ナンバープレートに貼られている検査標章(ステッカー)をご覧ください。 バイク車検の見積りお申し込みは、電話またはインターネットでお申し込みいただくか、直接ご来店にてお申し込みください。

 

車検ではどんな検査をするのか?

車検では、その車が公道を走るために本当に安全であるかどうかを検査します。不具合があった場合は、その箇所を整備し検査を受けることになります。

 

バイク車検の費用について

車検にかかる費用は、大きく分けると「法定費用」と「点検整備料金」です。「法定費用」と「点検整備料金」を合計すると車検費用となります。点検整備料金は、お客様のバイクの状態により異なります。

法定費用

自賠責保険料
自動車重量税
印紙代

点検整備料金

必ず必要になる費用 状態によって必要になる費用
24ヶ月法定点検基本料金
車検代行手数料
追加整備料金
点検の結果やお客様の要望により行う定期点検以外の整備費用

 

追加整備料金について

車検費用にとって追加整備は未確定な費用です。お客様のバイクの状況によって変わってくるため、追加整備が車検費用を左右するカギとなるでしょう。T-REXで12ヶ月点検などを行っていただいているお客様は、当社がバイクの状況をある程度把握していますが、そうではない場合、やはりご来店していただきバイクを拝見しながら見積りを作成する事となります。車検通過のために必ず交換しなければいけない整備もありますが、お客様とご相談しながらご希望で追加整備することも可能です。例えばタイヤの溝など、車検は通過できるが、車検通過後すぐに交換が必要と思われる場合、T-REXでは同時に交換をオススメしています。

 

車検取得に必要なもの

車検時には自動車検査証、自動車損害賠償責任保険証書(自賠責)、自動車税納税証明書(継続検査用)、印鑑です。ただし、社外マフラー装着バイクの場合は排ガス検査証が必要です。

自動車検査証 自動車損害賠償責任保険証書 自動車税納税証明書 印鑑

投稿日:

Copyright© T-REX Co,ltd , 2020 All Rights Reserved.