法定点検でメンテナンス!

メンテナンスの意味は「維持・保守」となります。メンテナンスと点検の違いですが、点検は悪いところが無いか見るという人間で言う健康診断の意味合いとなります。「法定点検」は、故障やトラブルか起きないように、事前に点検をするものですが同時に定められた部品等も交換します。つまり「法定点検」は点検と整備が合わさった作業となります。バイクの「維持・保守」という意味では、この「法定点検」を定期的に行うことが重要となってきます。期間としては、走る走行距離にもよりますが、大体の目安は年に一度は法定点検です。「法定点検」と同時に消耗部品の交換もすることによってさらにバイクの状態が良くなります。「法定点検」では点検記録簿も発行され、愛車のメンテナンス履歴が明確になります。T-REXでは国内4メーカー(ホンダ・スズキ・ヤマハ・カワサキ)のメンテンスを受け付けます。

 

T-REX整備工場の法定点検料金

税抜 12ヶ月 24ヶ月
原付・2種(50CC〜125CC) 10,000円 17,000円
中型 (250CC〜749CC)
スクーター
ネイキッド
フルカウル
18,000円
24,000円
28,000円
27,600円
36,000円
40,000円
大型(750CC〜)
スクーター
ネイキッド
フルカウル
24,000円
26,000円
34,000円
28,000円
38,000円
46,000円
特殊車両 36,000円 50,000円

 

法定点検時に追加整備

バイクを点検すると「法定点検」での整備項目だけではまかないきれない部品交換などが発見されます。「法定点検」ではバイクの各所を分解しますので、外見ではわからない劣化箇所を見つけられます。乗っていても異常がないように思えてもゴム部分に亀裂が入っていたり、金属部分がすり減っていたりするものです。いずれ故障に繋がるような箇所があれば、当社の整備士がお客様に報告します。お客様と相談しながら追加整備を進めて行くこととなります。

 

T-REX整備工場の時間工賃

追加整備料金は、その作業にかかる工賃と部品代の合計金額となります。工賃はメーカーが定めた工数にT-REXの一時間あたりの工賃をかけて算出します。部品代はその時の時価となります。

税抜 1時間
原付・2種(50CC〜125CC) 10,000円
軽2 (126CC〜249CC) 12,000円
小型2 (250CC〜) 14,000円

更新日:

Copyright© T-REX Co,ltd , 2019 All Rights Reserved.